大分の宅地造成・土木工事・舗装工事の三浦国土建設株式会社

まずはお気軽にご相談下さい Tel:097-569-4641

メールでのお問い合わせ

駐車場舗装-舗装補修工事-

 >  > 舗装補修工事の流れ

舗装補修工事の流れ

  1. 着工前

    よく見ると表面が亀の甲状にひび割れています。

    ひどいところでは穴が空いている箇所も見られます。

    着工前の状況1

    着工前の状況2

  2. カッターで既設舗装版を切断し、撤去します

    切断箇所をマーキングし、既設舗装版の補修個所のみ正確にカッターで切断して撤去します。

    既設舗装版を切断の状況1

  3. 下地が悪い場合、セメントを混ぜて下地の路盤を再構築します

    下地の状態が悪く、そのままでは新規舗装に支障がある場合、セメントを混ぜて下地の路盤の再構築をいたします。

    路盤再構築の状況1

    路盤再構築の状況2

  4. 路盤を入念に締め固め、下地を完成させます

    既存舗装との間に段差ができないよう新規舗装の厚さを視野に入れつつ、再構築した路盤を入念に締め固めます。

    下地の完成です。

    下地締め固めの状況1

    下地締め固めの状況2

  5. 表面にアスファルト混合物を敷き均し

    下地にアスファルト混合物を敷き、既設舗装との境が段差にならないよう注意しながら均します。

    アスファルト混合物敷きならしの状況1

  6. 温度が冷めないうちに締め固めます

    敷き均した後、温度が冷めないうちにローラーを使って重さでしっかり締め固めます。

    小規模施工の際は小型コンパクタ等で締め固めます。

    アスファルト締め固めの状況1

  7. アスファルト舗装の完成です

    アスファルト舗装完成の状況1

  8. 補修時に消えた駐車場の区画線を引きます

    補修前の既設舗装上に区画線があった場合、補修の際に一緒に撤去されてしまいますので、区画線を新たに引きなおします。

    区画線引きの状況1

  9. 完成

    穴やひび割れ、水たまり等無く、安全にご利用いただける駐車場の完成です。

    完成の状況1

Go Top